乾燥肌におすすめのオイルクレンジングってある?

乾燥

メイクをしっかりする方やアイメイクなどを普段からする方は、やっぱり落ちやすいオイルクレンジングが便利ですよね。

 

でも、オイルタイプのメイク落としは洗浄力が強い分、どうしても潤いが失われやすいものです。

 

そのため、多くの方が乾燥肌にも使えるオイルクレンジングってないのかな?と考えたことがあると思いますが、基本的には使用すべきではありません

 

そこで、乾燥ぎみの肌に悩んでいる方にオイルクレンジングがよくない理由、どんなクレンジングがいいか、さらにどうしてもオイルタイプのものを使いたい時におすすめのものを紹介します。

 


オイルクレンジングのメリット・デメリットと乾燥肌の方に向いていない理由

ポイント

オイルクレンジングはメイクが落ちやすくて便利だけど、どうしても肌にうるおいがなくなってしまうというのは普段から使っている方なら一度は感じたことがあるでしょう。

 

そもそもどうしてオイルタイプのメイク落としが潤いを失いやすいか知っていますか?

 

あまり深く考えずにメイクが落ちやすいという理由で使っている方は、まずはオイルクレンジングのメリットとデメリットを知って、乾燥肌に良くない理由を理解しておきましょう。

 

メリット

メリット

まず、オイルタイプを使用する一番のメリットとしては「洗浄力が強い」という面があります。

 

メイクは汗などで簡単に落ちて落ちてしまうと困るので、基本的には油性(油に溶ける)の成分でできています。

 

油性のものを落とすには油で落とすのが一番簡単なので、当然クレンジングもオイルタイプが落ちやすいというわけです。

 

だから、アイメイクのように取れにくいものは無駄にゴシゴシこすったりして肌を傷つけるよりもオイルタイプのクレンジングを使う方が簡単だし肌にもいいことが多いのです。

 

デメリット

デメリット

デメリットは先ほどのメリットと表裏一体で、油分が落ちやすいという点です。

 

メイクや不要な皮脂などを簡単に落とせる反面、皮膚に必要不可欠な油分まで落としてしまうことがデメリットになってしまうのです。

 

私たちの肌は、細菌などが発生しないように弱酸性に保たれていることが大切ですが、そのためにはある程度の皮脂が必要です。

 

また、肌の内側にある潤いを逃がさないようにするために肌の表面にある角質層にはセラミドと呼ばれる油分が重要な働きをしています。

 

でも、オイルクレンジングの強力な洗浄力が時として肌の潤いやバリア機能を保つために欠かせない油分を奪ってしまい、乾燥肌などのトラブルを引き起こしやすくしてしまうのです。

 

そのため、肌が強く健康な方なら問題ないのですが、もともと潤いの少ない肌質の方がオイルクレンジングを使用するとどうしても洗浄力の強さがデメリットとして働いてしまうので、基本的には使用しない方がいいのです。


乾燥肌の方におすすめのクレンジング

メイク落とし

乾燥肌の方にはオイルクレンジングが良くないことは理解して頂けたと思いますが、じゃあどんなクレンジングならいいのでしょうか?

 

基本的には洗浄力が強すぎず、肌への刺激を少なくできるものです。

 

具体的にどんなものかというと

 

  • ダブル洗顔不要のもの
  • ジェルやクリームタイプのもの

 

がおすすめです。

 

まず、乾燥肌の方の肌は潤いを逃がしやすいだけでなく刺激にも弱い肌になってしまっているため、過剰な摩擦などは症状を悪化させてしまう可能性があります。

 

そのため、できるだけ擦る回数が少なくて済むダブル洗顔不要のクレンジングおすすめです。

 

また、摩擦を減らすためにはできるだけ手と顔の間に介在してクッションの役割を果たしてくれるものがいいので、ある程度の固さが必要です。

 

そのため、クレンジングのタイプとしてはジェルやクリームタイプが乾燥肌には合っているのです。

 

もっと詳しく知りたい方は以下のサイトを参考にしてみてください。

 

  参照:乾燥肌の方におすすめのクレンジング

 

おすすめのクレンジングなども紹介されているので何を選んだらいいのかわからない方は勉強になると思います。


どうしてもオイルクレンジングを使いたい場合

オイルタイプ

肌に合わないことはわかっているけど、どうしてもオイルクレンジングが手放せないという方もいるでしょう。

 

特に仕事上メイクをきっちりとしないといけないとか、毎日欠かさずアイメイクもするという方は、落ちにくいクレンジングでゴシゴシすると逆に肌がカサカサになりすくなることもあります。

 

基本的には水分の少ない肌の方はメイクも落としやすい程度にしていくべきですが、どうしてもオイルタイプが使いたいならばオイルタイプで落ちやすいのに比較的潤いを保つことができるファンケルのクレンジングがおすすめです。

 

 おすすめファンケルのクレンジグオイルが500円!

 

それまでのオイルクレンジング比べると洗い上がりもしっとりなのに、ポイントメイクも簡単に落ちるので、どうしてもオイルタイプじゃないと・・・という場合にはアイメイクなど部分的に使用を試してみることをおすすめします。